So-net無料ブログ作成
検索選択

麻呂子山登り道(メインルート) [麻呂子山ルート]

麻呂子山登り道(メインルート)

このルートは祐泉寺から登るルートに比べて、登り口までの舗装道路は半分以下になります。

「地図」
6k99 001-48.JPG

地図の上でダブルクリックをすると拡大します。


当麻寺駅から当麻寺登り口までは下記URLをご覧下さい。
http://naranosatoyama.blog.so-net.ne.jp/2005-03-11


◎ 当麻寺登り口から麻呂子山、原岳を通り、岩屋峠までをご案内します。

「当麻寺登り口」
014-26.JPG
当麻寺の本堂の裏です。

「突き当たり」
015-26.JPG
真直ぐ川の渕の道は奥院の外を回る道です。左に曲がります。

「地道」
017-26.JPG
南を向いて進みます。

018-26.JPG


6k82 014-26.JPG
廃屋の間を登ります。

023-26.JPG
最後の廃屋から山道です。


6k82 018-26.JPG


「麓道」
6k82 020-26.JPG
麻呂子山を巻く麓道です。右に行くと、麻呂子山を巻いて向こう側に出る道があります。
途中に脇道がたくさんありますが、全部行き止りです。

今回は左にとって、麻呂子山に登ります。

6k82 024-26.JPG

「切通し」
6k82 026-26.JPG
左に道がるようですが、先で切通しの向こうの道に合流すると思います。
右に切通しの向こうに出ます。

「右、下り道」
6k82 028-26.JPG
すぐ、行き止りです。
直ぐ下が焼却場です。真直ぐ下りれそうですが、下に川があります。

「左、下り道」
6k82 029-26.JPG
どんどん行けますが、最後は鹿よけフェンスで通れません。


「右の尾根」
6k82 030-26.JPG
麻呂子山はここを登ります。


6k82 032-26.JPG

6k82 036-26.JPG

6k82 037-26.JPG

6k82 040-26.JPG


「麻呂子山山頂」
6k82 041-26.JPG
標高 213m。


「下り道」
6k82 044-26.JPG
他に道はありません。

6k82 047-26.JPG


「合流」
6k82 049-26.JPG
麻呂子山の腹を巻く麓道がここで合流します。

「麓道方向」
6k82 051-26.JPG
左、麓道。右、麻呂子山。

「進行方向」
6k82 053-26.JPG


6k82 054-26.JPG

6k82 058-26.JPG


「尾根道分岐」
6k82 062-26.JPG
右が尾根道ですが、今回は左を行きます。


6k82 065-26.JPG


「焼却場分岐」
6k82 068-26.JPG
尾根に登ります。左、焼却場。右、原岳方向です。

「焼却場方向」
6k82 070-26.JPG
焼却場方向に少し行った所に、215mの三角点があります。

「原岳方向」
6k82 071-26.JPG


原岳に向います。

「尾根道合流」
6k82 074-26.JPG
尾根道がここで合流します。

「尾根道方向」
6k82 076-26.JPG


「コブ」
6k82 079-26.JPG
右にコブがあります。コブの上にベンチがあります。

6k82 080-26.JPG
合流点から、後ろを見ています。
ベンチの左(北)に下る道があります。道と言うより、落ちる坂と言う感じです。
坂を落ちると道があります。桜公園から奥院にくだります。

この辺りから山らしい坂道になります。

6k82 085-26.JPG
急な坂を登ります。

6k82 086-26.JPG

「ベンチ」
6k82 088-26.JPG


6k82 093-26.JPG

6k82 098-26.JPG

6k82 102-26.JPG
荒れた崖を登りきると広場があります。


「広場」
6k82 103-26.JPG

6k82 106-26.JPG
今日は草刈をされていました。


「合流」
6k82 112-26.JPG
山口神社から登る道に合流します。


6k82 116-26.JPG


「原岳」
6k82 118-26.JPG
標高 372m


6i89 056-26.JPG

谷底に下ります。

6i88 058-26.JPG

6i88 059-26.JPG

6i88 060-26.JPG

6i88 063-26.JPG

6i88 067-26.JPG


「竹ノ内峠原岳分岐」
6i88 068-26.JPG
左、竹ノ内峠。右、岩屋峠。

「竹ノ内峠方向」
6i88 069-26.JPG

「岩屋峠方向」
6i88 070-26.JPG


6i89 083-26.JPG


「コブ」
6i88 075-26.JPG
左に小さなコブがあります。右に道がありますが、未調査です。

「コブ方向」
6i89 087-26.JPG


真直ぐ下ります。
6i89 089-26.JPG


6i88 076-26.JPG
コブから下りてくる道に合流します。


6i88 077-26.JPG


「岩屋峠」
6i88 079-26.JPG

「祐泉寺、竹内峠方向」
6k82 145-26.JPG
左、祐泉寺。右、原岳、竹内峠方向、こちらから下りてきました。

「岩屋方向」
6k82 147-26.JPG

「雌岳、馬の背方向」
6k82 148-26.JPG


岩屋峠から雌岳に登る道は下記をご覧下さい。
http://naranosatoyama.blog.so-net.ne.jp/2003-12-14

岩屋峠から雌岳の外を回って馬の背に行く道は下記をご覧下さい。
http://naranosatoyama.blog.so-net.ne.jp/2003-12-12




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。