So-net無料ブログ作成

二上山(32) 銀杏の苗 十三重の塔 [さとやま日記]

2018年6月28日(木) 二上山(32) 銀杏の苗 十三重の塔

祐泉寺から馬の背へ登る道、途中で、銀杏の苗を引き抜き、上の水飲み場まで登った。
十三重の塔から、雌岳の下までに、植えようと思った。この道、久しぶりだ。

161-520.jpg


112-520.jpg

114-520.jpg


121-520.jpg

122-520.jpg


131-520.jpg

134t-520.jpg

ここまで来たが、道がない。遠くに、塔は見えるが、道がない。
途中で、土砂崩れで、通る人もなくなったのだろう。落ち葉の上、持つところもない。
無理してゆけば、滑りそう。何とか、一本植えた。あきらめて、バックした。
15本も抜いた苗、どうするのだ。

谷道に、あっちこっちに植えた。


馬の背にに登って、最後に、黄色い展望台から登る道に植えた。

東屋から登った所

411-520.jpg

412t-520.jpg


岩屋峠に行く抜け道 藪の中に植えた。

441-520.jpg

444-520.jpg


紅葉の苗場からの突き当たり、ここも藪の中だ。 

451-520.jpg

453-520.jpg

岩屋峠から、山口神社に帰った。
本日の歩行距離、約5kmだった。


星の広場 トップページへ http://sukune.blog.jp/






nice!(0)  コメント(0) 

二上山(29) 展望台前山に銀杏の苗 [さとやま日記]

2018年6月22日(金) 二上山(29) 展望台前山に銀杏の苗

万葉の森駐車場からすぐの所に登り口がある。あまり人は行かない。
大阪の方が見える広場がある。ここに、銀杏を植える。

登り口
111-520.jpg

114-520.jpg



121-520.jpg

124-520.jpg


左奥
131-520.jpg

134-520.jpg


右山裾
141-520.jpg

144-520.jpg


崖道
151-520.jpg

152-520.jpg

どんどん登ると展望台に行くとの情報がある。でも、私には無理。
大きな岩の上を歩くのは御免だ。

本日の歩行距離、約2kmだった。


星の広場 トップページへ http://sukune.blog.jp/



nice!(0)  コメント(0) 

二上山(25)祐泉寺馬の背ルート 銀杏の苗 [さとやま日記]

2018年6月4日(月)二上山(25) 祐泉寺馬の背ルート 銀杏の苗

この間、祐泉寺馬の背ルートの銀杏の木を見に行った。木の下に、新しい芽が出ていた。
これを引き抜いて、周囲に植えるのがいい。水は一杯ある。川の渕だ。
今日は、銀杏の木から下に、祐泉寺まで、植えながら、山を下った。

「01」
231-520.jpg

233t-520.jpg


「02」
221-520.jpg

223-520.jpg


「03」 山の上
211-520.jpg

212-520.jpg


「04」 山裾
201-520.jpg

203-520.jpg


「05」 川を越える
191-520.jpg

192-520.jpg


「06」
181-520.jpg

182-520.jpg


「07」
171-520.jpg

172t-520.jpg


「08」
161-520.jpg

162-520.jpg


「09」 山裾
151-520.jpg

152-520.jpg


「10」 川を渡る。石の付け根
141-520.jpg

143t-520.jpg


「11」 川を渡って、山裾
131-520.jpg

134-520.jpg


「12」 上の方
121-520.jpg

124-520.jpg


「13」 下の方
111-520.jpg

112-520.jpg

もし、種が落ちて、坂道だと、滑るかも知れない。
少し、道から離して、又、川の向こうに植えるようにした。
坂を登ったり、路肩が崩れて、川に落ちたりもした。

本日の歩行距離、約3kmだった。


星の広場 トップページへ http://sukune.blog.jp/






nice!(0)  コメント(0)